ゆずが紅白2021で歌う曲名は何?出演時間や順番・セットリストを予想!

ゆずが紅白2021で歌う曲名は何? 出演時間や順番・セットリストを予想!

7年連続11回目の出場が決定されたゆずのお二人。

『栄光の架橋』や『Hey和』、『逢いたい』など、その年を象徴するような楽曲を演奏し、2017年には『栄光の架橋』で大トリを務めるなど、もはや紅白歌合戦に欠かせないユニットと言えそうです。

そこで今回は『ゆずが紅白2021で歌う曲名は何?出演時間や順番・セットリストを予想!』と題して過去のセットリストなどもふまえてまとめていきます!

目次

紅白2021ゆずの出演時間と順番は?

紅白歌合戦2021年のゆずの出番はどの順番で何時ごろになるのでしょうか。

過去の出演時間を見ても大トリや、前半のトリ、中盤など、さまざまな順番、時間帯で演奏しています。

ただ、その年にあった一大イベントに関係する曲であれば出演順番は関係がありそうです。

では、2021年の一大イベントといえば、は言わずもがな、東京2020オリンピックが開催されたことでしょう。

そうすると『栄光の架橋』を演奏する可能性もあり、順番は20:30ごろではないかと予想します。

その年の紅白の目玉アーティストや演歌の大御所の順番の少し前ではないでしょうか。

タイムテーブルの早期発表が待たれます!

紅白2021ゆずの曲名は?セットリスト予想!

毎年印象的な楽曲を演奏しているゆずのお二人ですが、今年は何の曲を演奏するのでしょうか。セットリストが気になります。

ネットでは「今年はオリンピックがあったので『栄光の架橋』ではないか」や「今年の紅白のテーマが【colorful】ということもあり、『夏色』では?」という予想が出ていました!

他にも今年発表された『表裏一体』や『奇々怪界』という声もありました。

https://twitter.com/n0102s/status/1465322889935081476?s= 21

ただ、今年発表された楽曲はノンタイアップで他の曲を圧倒するほどの話題性を持っている、というわけではないので、オリンピックが開催されたことから『栄光の架橋』ではないかと予想しています!

やはりタイムテーブルが早く欲しいですね!

紅白歌合戦ゆずの過去のセットリスト 

その年の世相を反映しているような楽曲を演奏していることが多いゆずのおふたりですが、これまでの紅白歌合戦では実際なにを演奏してきたのでしょうか。

過去のセットリストを振り返っていきたいと思います。

2003年『夏色』『濃』『またあえる日まで』のメドレー

2004年『栄光の架橋』(アテネオリンピックのテーマソング)

2009年『逢いたい』(ゴーストフレンズの主題歌)

2011年『Hey和』(日本赤十字社『はたちの献血』のキャンペーンソング)

2013年『雨のち晴レルヤ』(ごちそうさんの主題歌)

2015年『かける』

2016年『見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜』

2017年『栄光の架橋』(大トリ)

2018年『うたエール』(ノンタイアップだが、平昌オリンピック・パラリンピックを応援する楽曲)

2019年『紅白SPメドレー 2019-2020』

2020年『雨のち晴レルヤ ~歓喜の歌 紅白SP~』

どの曲も印象的でNHKのドラマなどとかなり関係の深いものばかりでした!

ゆずさんの演奏楽曲をみていると必ずしもその年に発表された曲よりも、その年の世相に合わせた曲を演奏していることがわかります!

まとめ

以上『ゆずが紅白2021で歌う曲名は何?出演時間や順番・セットリストを予想!』としてまとめてきました!

さまざまな楽曲を発表しており、いつも私たちに寄り添った楽曲で励ましてきてくれたゆずのお二人だからこそ、今年演奏できる曲を楽しみに待ちたいと思います!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる