松村北斗と森七菜の匂わせ炎上写真の理由がやばかった!3つの理由まとめ

松村北斗と森七菜の匂わせ炎上写真の理由がやばかった!3つの理由まとめ

映画「ライアー×ライアー」でW主演したSixTONESのメンバー松村北斗と森七菜の匂わせ炎上写真が話題になっています。

この記事では、松村北斗と森七菜の匂わせ炎上写真の理由がやばかった!3つの理由をまとめていきます。

目次

松村北斗と森七菜の匂わせ炎上写真の理由①本当に熱愛説

松村北斗と森七菜の匂わせ炎上写真の理由について、本当に熱愛という説もあります。

これは2人の指輪が似ている事から熱愛説が浮上しました。

2020年12月27日放送の「ダマされた大賞」出演時に森七菜が付けていた指輪が松村北斗が別番組でつけていた指輪とそっくりだったのです。

どちらの撮影も私服での撮影であるため、私物である事が分かります。

また、本当に熱愛説と言われるは2人の仲の良さも関係しています。

松村北斗さんと森七菜さんは人見知りな性格と公言しています。

ですが2人は人見知りと思えないほど仲良くなっていることから熱愛説が浮上しました。

ちなみに、ファンの間では「ほくなな」と呼ばれるほど仲良しでお似合いだと言われています

松村北斗と森七菜の匂わせ炎上写真の理由②ドッキリ説

松村北斗と森七菜の匂わせ炎上写真の理由について、ドッキリ説もあります。

これは2021年2月27日放送の「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」に2人が出演した際、森七菜さんが松村北斗さんの手を握ったことが原因で噂が広まりました。

「番組は今回、松村に突然2択のクイズを出題し、A、Bの選択肢の書かれた壁が迫ってくるというドッキリを仕掛けました。このドッキリは通常、壁の向こうに大量の泥が広がっているため、ダイブしたターゲットが泥まみれになるというのが定番となっています。しかし彼の場合、うまく泥の上に着地してしまったことで、顔や服は綺麗なままという状態に。そのため、近くでドッキリを見ていた森が、手を差し伸べるふりをして松村をコケさせようとしたのですが、逆に彼女が泥の海に引っ張りこまれることとなり、2人とも泥まみれとなりました」(テレビ誌記者)

引用元:https://asajo.jp/excerpt/106229

この件について、「映画で手を繋いだりキスするシーンがあるのは演技だからしょうがないけど、ナチュラルに手を繋いでるのは本当に嫌だ」とSNSなどが大荒れしました。

バラエティ番組としてオチをつくるために咄嗟に取ってしまった行動ではないかとも言われています。

松村北斗と森七菜の匂わせ炎上写真の理由③炎上マーケティング疑惑

松村北斗と森七菜の匂わせ 炎上写真の理由が炎上マーケティングではないかの疑惑があります。

これは、メイキング素材が流出したことから話題性のために確信的に流出したのではないかとの噂が浮上していることが原因です。

2021年9月半ばにツイッター上で2人のツーショット写真が流出。この写真をみてSNSでは、付き合っているのでは?プライベートの写真なのでは?と炎上します。

その後映画「ライアー×ライアー」の公式ホームページに「SNSに投稿された画像についてのご報告」とし、その写真が映画撮影中のメイキング素材ということが発表されました。

ちなみにこの写真を流出した人のLINEといわれているのがこの画像です。

公式媒体で出回っていない写真という事を断言していることからも、拡散させた人は映画制作関係者だと言われています。

また、この写真は背景がぼかされている箇所があります。

プライベートの写真でわざわざ背景をぼかす事はないので、拡散させた人が見えてはいけない物を事前にぼかしていたのではないかと推測できます。

ちなみに森七菜さんは普段ガラケーを使っている事から、プライベートでの写真ではなく撮影時の物である事は確かですね。

映画は2021年2月に公開がされていますが、ちょうど流出した9月はDVDの発売直前。そのことから、上マーケティングではないかとの指摘が芸能プロ関係者から出ているようです。

まとめ

松村北斗と森七菜の匂わせ炎上写真の理由がやばかった!3つの理由をまとめてきました。

本当に熱愛なのか、はたまた炎上マーケティングなのか。人気急上昇中のお二人なので、共演機会が多くなると様々な憶測が広がりますね。

ちなみに、松村北斗さんは森七菜さんのことを「森さん」と呼んでいるそうです。

ここまで仲の良い2人がさん付けで呼び合うのは違和感がありますね。番宣のために仲良く見せているだけとも捉えられますし、本当に熱愛関係にありそれを隠すためにわざと「森さん」という呼び方にしているのかもしれません。

そんな大注目の2人に今後も応援していきたいですね。最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる