【海外在住必見】海外でも日本のコンテンツを見る方法

【海外在住必見】海外でも日本のコンテンツを見る方法

海外を訪れた際、空港での待ち時間や、ホテルでのんびり映画を楽しもうと日本の動画配信サービスを開いた際、視聴できなかった・・・といった経験はありませんか?

今回の記事では、海外でも日本のコンテンツを見る方法として手軽に利用できる無料VPNのうちの一つ、「VPNネコ」についてご説明していきます!

目次

なぜ海外だと日本のコンテンツが視聴できないのか?

インターネットを通じて、サイトやサービスに接続する際にIPアドレスという識別番号がサーバーへと送られます。IPアドレスとは、インターネット上での住所のようなもので、それぞれの国によって異なる番号が割り振られます。

日本では問題なく視聴できていたサービスが海外で見れない場合は、あなたのIPアドレスが海外のものになってしまっているため、サーバーが日本国外からのアクセスだと認識、日本国内のみを対象としているサービスが視聴できなくなってしまうというわけです。

では、海外からコンテンツを視聴するには、どうすれば良いのでしょうか?

VPNを使う

VPNとは、「Virtual Private Network」の略で、日本語だと「仮想専用ネットワーク回線」と呼ばれます。日本国内向けのサービスを海外のネットワーク回線から接続するとブロックされてしまいますが、VPNで日本国内のネットワーク回線を選択することで、サーバーに「日本国内にいる」と思い込ませることができるんです。

セキュリティ対策にも役立つ

VPNを使うメリットは、コンテンツ視聴のためだけではありません!公共施設などに設置されている無料Wi-Fiは、誰でも手軽に利用することができる反面、通信が暗号化されていない場合も多く、通信をたどって個人情報やデータなどを盗まれてしまう危険性があります。

システムにあまり詳しくない方だと、どのWi-Fiが安全なのか判断することが難しいことかと思います。

しかし、VPNを利用してIPアドレスを仮想のものにすることで、利用しているデバイスの本当のIPアドレスが流出してしまうことを防ぐことができます。そのため、VPNはセキュリティ対策としても安心して使うことができると言えるのです。

おすすめのVPN:VPNネコ

そうは言っても、頻繁に使う訳ではないし無料で試してみたい!という方には「VPNネコ」というアプリがおすすめです。

なんだか難しい印象のあるVPN 接続方法も、とっても簡単!アプリをインストールし、利用したい国を選択して、VPNスイッチをオンにするだけです。無料なので、海外渡航の期間中だけインストールしておけば、初心者の方でも直感的に利用することができます。

まとめ

いかがでしたか?VPN アプリにはたくさんの種類がありますが、一度使ってしまえば簡単に日本のコンテンツを視聴することができます。VPNを駆使して、海外でもストレスフリーで日本のコンテンツを楽しんじゃいましょう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

大阪に暮らす主婦です。
お得情報や暮らしのお役立ち情報を発信しています。

目次
閉じる