酒井俊幸(東洋大監督)の子供や妻は?親や実家を徹底調査!

2009年から大学駅伝の強豪校東洋大学の監督としてチームを牽引している酒井俊幸さんですが、現役時代は端正な顔立ちで女性ファンも多くいたようです。
監督に就任して12年が経った現在でもイケメンぶりに変わりはなく、駅伝の中継で顔が映るたびにネットでは「イケメン」と声が上がっています!

そこで今回は、酒井俊幸(東洋大監督)の子供や妻は?親や実家を徹底調査!と題して徹底調査していきたいと思います!

目次

酒井俊幸(東洋大監督)の子供は?

東洋大監督の酒井俊幸さんには二人のお子さんがいるようです!
2019年の記事ですが、河口湖で実施された東洋大学の合宿に一緒に参加していた様子が見られます。

お子様2名ともお名前、生年月日を裏付ける情報は見当たりませんでした。
ただ、2019年におそらく小学生だったことを考えるとお兄さんは中学生になっていても不思議ではないと思われます!
夫婦共によく知られた陸上選手だったのでお子様の将来にも期待がかかりますね!

酒井俊幸(東洋大監督)の妻は?

東洋大監督の酒井俊幸さんの奥様は瑞穂さんというお名前で、東洋大学で競歩のコーチとしてチームを指導しています。

お二人の出会いは高校時代、同じ陸上部だったことがきっかけだったそうです。

大学はお二人とも東洋大学に入学。大学1年の時から付き合い始め、2003年に結婚をしました。

結婚後酒井監督と奥様は別の学校で教員として勤務していましたが、酒井監督が東洋大学の監督に就任するにあたり奥様も一緒に埼玉県へ引っ越す決断をしたそうです!

そのことについて、スポーツ記事によると

2009年4月、福島・学法石川高の教員だった酒井監督が新たな挑戦をしたことは、妻・瑞穂さんにとっても大きな転機となった。福島の県立高教員だった瑞穂さんは充実した職と住み慣れた故郷から離れ、夫とともに埼玉・川越市へ移った。今では「監督補佐」としてチームに欠かせない存在となった瑞穂さんに2018年4月、新たな役割が加わった。学生時代は競歩選手で、高校教員時代にその指導をしていた経験が買われ「競歩担当コーチ」に就任した。

引用:2019年5月4日スポーツ報知

そうです。

そして現在は家族4人で埼玉県川越市の東洋大学の練習トラックの脇にある合宿所で選手と一緒に生活をしています、瑞穂さんは寮母をしていて食事面のサポートをしています。

さらに競歩担当コーチとして部員の育成に尽力をしており、今年開催された東京2020オリンピックに教え子である池田尚希選手が出場しました。

池田選手はオリンピックで見事銀メダルを獲得しました!

そんな選手と育てるなんで、まさにスーパーウーマンといえますよね!

酒井俊幸(東洋大監督)の親や実家を徹底調査!

酒井俊幸さんはどのような環境で育ってきたのでしょうか。 酒井俊幸(東洋大監督)の親や実家を徹底調査しました。

ネットで調べた限りで明確に言えることは双子の妹がいるということくらいでした。
お父様が幼い頃に亡くなった、などの記事もありましたが、確証を持つことができませんでした。

ネットの情報によると、妹さんに関しては箱根駅伝のパンフレットに載っていたそうです。

酒井監督もかなり整ったお顔をしているので、妹さんもきっと綺麗な方なんでしょうね!

まとめ

以上酒井俊幸さんについて【酒井俊幸(東洋大監督)の子供や妻は?親や実家を徹底調査!】と題して徹底調査してきました。
お子様や奥様のフォローがあり学生の指導に全力を注ぐことができており、結果として東洋大学は駅伝の強豪校と呼ばれるようになったのでしょう!
先日の全日本学生駅伝では14年ぶりに全日本大学駅伝のシード権を逃してしまいましたが、その前の出雲駅伝では3位と自力は間違いなくあるチームだと思いますので、箱根駅伝は総合優勝が期待されます!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる