REIKO(カドサワンレイコ)の出身地はどこ?本名・国籍・経歴を徹底調査!

REIKO(カドサワンレイコ)の出身地はどこ?本名・国籍・経歴を徹底調査!

朝の情報番組「スッキリ!」(日本テレビ)にて放送されていたオーディション番組「THE FIRST」。すでに最終回を迎え、デビューメンバーも様々な場面で見かけることも多くなりました。
一方で残念ながら落選してしまったメンバーの中にもまだまだ魅力的で人気のメンバーがおります。
その中の1人がレイちゃんことカドサワン・レイコくん!
彫りが深くてキリッとした外見と、人間味溢れる数々の場面に、多くの方が心打たれたのではないでしょうか。今回はそんなレイコの国籍、出身地、経歴について徹底調査していきたいと思います。

目次

REIKO(カドサワンレイコ)の本名は

REIKO(カドサワンレイコ)の本名は、カドサワン・レイコ・カイオシ・サルシアです。

引用: https://bmsg.tokyo/thefirst/

本名がとても長いのですが、

本名:Cadsawan Reiko Kaioshi Sarcia
カドサワン・レイコ・カイオシ・サルシア
(愛称:レイ)

苗字→カドサワン
ファーストネーム→レイコ
セカンドネーム→カイオシ
ミドルネーム→サルシア

本人も「長いのでレイと呼んでください」と言っていますね。

フィリピンでは、結婚の際に両親の旧姓が残ったりするようなので、本名はこのような長い名前になるのでしょうね。

ちなみに、セカンドネームは名前から数えて2番目にくる名前のことをいうそうです。国によって有無が分かれるようで、文化やバックグラウンドによって状況は様々あるようです。

また、ミドルネームは苗字と名前の間にある名前だそうです。クリスチャンネームや母方の姓を残すため、先祖の名前などつける理由は様々あるようです。

REIKO(カドサワンレイコ)の出身地はどこ?

REIKO(カドサワンレイコ)の出身地は愛知県となっています。(公式HPより)

が、3次審査の自己紹介にて

「バナナで有名なフィリピンから来ました!」と言っているので、愛知県に住む前はフィリピンが出身地だった可能性がありますね。

また、レイコは日本語・英語・ポルトガル語・スペイン語・タガログ語の5ヶ国語が話せるとのこと。

タガログ語はフィリピンの公用語であり、スペイン語についても、公用語だった歴史から話せるフィリピンの方が多いようです。

以上から、現在は愛知県に住んでいますが、出身地はフィリピンという風に言えそうです。

REIKO(カドサワンレイコ)の国籍は?

さて、そんなレイコの国籍についてですが、こちらは公式の情報が出ておりません。

出身地から推測するに、日本人とフィリピンのハーフだと思われますが、フィリピン大使館によると

日本国籍法では,外国の国籍と日本の国籍を有する者(重国籍者)は,22歳に達するまでに(20歳に達した後に重国籍になった場合は,重国籍になった時から2年以内に)日本か外国のいずれかの国籍を選択しなければならないと規定されています。

引用:フィリピン大使館HP https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000460.html

なので、今現在2つ国籍があるとしたら、22歳までにどちらかを選択することになるのではないかと思われます。

REIKO(カドサワンレイコ)の経歴は?

THE FIRSTでは、歌もダンスも未経験ながら、経験者たちに引けを取らない表現力と伸びしろで圧倒的な存在感を見せていたレイコ。
経歴が気になるところです。

簡単に「THE FIRST」におけるレイコの経歴をまとめてみました。

1次審査→書類審査通過

2次審査→リモート歌唱&ダンス審査 名古屋会場 28位で通過

3次審査→グループ審査 チームE 15位で通過

合宿第1ステージ→クリエイティブ審査チームバトル チームC10位で通過

合宿第2ステージ→擬似プロ審査 「Be Free」11位で通過

合宿第3ステージ→「TO THE FIRST」vs SKI-HI 9位で通過

最終審査→「Shining One」グループ審査 チームOne & クリエイティブ 審査NEO ラン&レイ 脱落

     

歌もダンスも未経験ながら毎回ものすごい成長を見せ、最終審査まで残り切るというとてつもない逸材でしたね!

最後は残念ながら脱落してしまいましたが、SKY-HIさん率いるBMSGの育成生として契約することとなったレイコ。

個人的に推していたので、まだまだレイちゃんを見られるチャンスがあるのかと思うとホッとしております。

また、オーディション以前の経歴については公式の情報がありませんでしたが、2次審査の際には高校3年生でしたので、愛知県の高校に通っていた可能性が高いですね。

その後のプロフィールにはフリーターとあるので、進学はしなかったものと思われます。

まとめ

この記事では、REIKO(カドサワンレイコ)の出身地はどこ?本名・国籍・経歴を徹底調査してみました!

調査を通して改めて愛すべきレイちゃんの魅力を再確認することができました。

ですが、ここに書いたのはレイちゃんのほんの一部。まだまだ魅力あふれるレイちゃんです!今後いろいろなところで目にすることが出来ることを大いに期待しております!


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる