成田悠輔の出身高校や生年月日・学歴・経歴は?wiki的プロフィールまとめ

テレビ東京のYouTubeチャンネル『テレ東大学』で「2ちゃんねる」の創始者、最近では「論破王」として知られるひろゆき(西村博之)さんとともにパーソナリティを務めていることで話題となった成田悠輔さんですが、どんな人物なのでしょうか。

そこで今回は、成田悠輔の出身高校や生年月日・略歴は?wiki的プロフィールまとめと題してまとめていきます!

目次

成田悠輔の出身高校は?

出身高校は麻布高校です!毎年東京大学へ80名以上の合格者を出す、開成、武蔵とあわせて「男御三家」と呼ばれている、超有名私立学校です。卒業生には謎解きクリエイターの松丸亮吾さんや日本テレビアナウンサーの桝太一さん、福田康夫元総理大臣などがいます!

麻布中学・高校は中高一貫校で高校からの編入はできません。中学受験の偏差値は76だとか。

小学校から不登校だったとのことですが、勉強に関しては非常に優秀だったことがうかがえます。

麻布高校では山岳部に所属をしていたようです!3泊4日の合宿をするほどの部活で、そこで先を見通す力などを養ったのかもしれませんね。

成田悠輔の生年月日は?

成田悠輔の生年月日について調べてみましたが、生まれた年は1986年と分かりましたが詳しい月、日に関しては今回調べた限りでは出てきませんでした。

成田悠輔の学歴は?

成田悠輔の略歴経歴について、麻布中学、高校を卒業した後の学歴を簡単にまとめてます。

麻布高校を卒業してから1年間の引きこもり時々バックパッカー暮らしをしたのち東京大学経済学部へ入学します。

東京大学卒業後東京大学大学院に進み、マサチューセッツ工科大学で博士号を取得しています。

成田悠輔の経歴は?

引用:https://toyokeizai.net/articles/-/467049

成田悠輔さんの大学卒業後の経歴(略歴)ですが、ヂンチ株式会社代表、一橋大学特任准教授、スタンフォード大学客員助教授などを歴任。

現在はアメリカのイェール⼤学で助教授、半熟仮想株式会社で代表取締役を務めています。

成田悠輔のwiki的プロフィールまとめ

最後に成田悠輔さんのwiki的プロフィールをまとめていきます。

成田悠輔のwiki的プロフィール

成田悠輔wiki的プロフィール
1986年生まれの研究者・事業者・執筆者。専門は、データ・アルゴリズム・数学・ポエムを使ったビジネスと公共政策(特に教育)の想像とデザイン。データ分析の知見を生かし、サイバーエージェントやZOZO、ソニー、メルカリなど名だたる企業と最先端のAI(人工知能)開発などにも取り組む。

成田悠輔の生い立ち

成田悠輔さんの生い立ちですが、かなり貧乏な4人家族(父、母、弟)で育ちました。

小学生の頃は極度の睡眠障害やADHDのようなものももっており、不登校気味に。

授業に出なくても勉強は抜群にできたようで、麻布中学に合格。ただし、通ったというより「所属していた」だけで、不登校の傾向は変わることはありませんでした。

この頃から様々な考え、活動をしている人が集まるコミュニティーに出入りするように。

高校では毎年、出席日数が足りず進級に赤信号がともるも、なんとか落第を免れながら卒業。

高校卒業は1年ほどバックパッカーのようなことなどをし、東京大学経済学部に合格。東京大学大学院を経てマサチューセッツ工科大学で博士号を取得。

大学卒業後はヂンチ株式会社代表、一橋大学特任准教授、スタンフォード大学客員助教授などを歴任。

そして現在、昼は日本で半熟仮想株式会社代表、夜はアメリカでイェール大学にて准教授として勤務されています。

研究者・起業家でありながら、メディアではひょうひょうとしたキャラクターと本質を突いた発言で視聴者を笑わせ、うならせる。

まとめ

以上、成田悠輔の出身高校や生年月日・略歴は?wiki的プロフィールまとめと題してまとめてきました。

麻布中学、東京大学、マサチューセッツ工科大学とエリートコースで裕福な家庭で育ってきたのかと思いきや、かなり複雑な家庭環境で育ってきたことに驚きました。

麻布中学に合格できる地頭があり、自分が必要だと思うことに対しての情報のインプットがうまく、たくさんできるのでコメンテーターとしての発言にも深み、面白さが出るのではないかと感じました。

今後も多方面での活躍が期待されるので、是非、注目していきたいですね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる