【鬼ガール】撮影ロケ地は?アクセスと最寄り駅を調べてみた!

2020年10月9日に大阪先行公開、16日に全国一般公開の「鬼ガール」。
井頭愛海さんが主演で話題となっています。
「鬼ガール」は大阪府河内長野市が舞台になっているそうです。

映画のロケ地を詳しく知りたーい!

サニ子

映画に出た場所は行ってみたい!

そこで今回は「鬼ガール」の撮影が行われたロケ地を紹介します。

目次

「鬼ガール」とは

鬼ガールの概要

出演者:井頭愛海 板垣瑞生 上村海成 桜田ひより 吉田美月喜 曽野舜太 深尾あむ 
    末次寿樹 テイ龍進 六平直政 山口智充

監督:瀧川元気
原作:中村航 「鬼ガール!! ツノは出るけど女優めざしますっ!」 (角川つばさ文庫)
脚本:中村航 作道雄 瀧川元気 音楽プロデューサー:梶原徹也

挿入歌:THE BLUE HEARTS「TRAIN-TRAIN」演奏:鬼ロック / 歌:鬼瓦りりか(深尾あむ)

鬼ガール公式サイト

現在も鬼伝説が残る大阪河内長野市にある秘境・奥河内を舞台に、「鬼」であることにコンプレックスを持つ女子高校生を主人公にした青春映画。恋に青春とごく普通の高校生活を夢見る⻤瓦ももかには、絶対にバレてはいけない秘密があった。それは彼女が鬼族の血をひく「鬼」であることだった。鬼のような天然パーマをストレートにし、怪力をセーブし、興奮すると頭に生えるツノも隠して生きてきた彼女の高校生活がスタートするが……。NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」などに出演し、本作が映画初主演となる奥河内出身の井頭愛海が主人公ももか役を演じる。監督は、自身も奥河内出身で本作が初監督作となる瀧川元気。

引用 https://eiga.com/movie/93422/

鬼ガールのロケ地を紹介!

「鬼ガール」のロケは、大阪府河内長野市を舞台に行われました。

河内長野市は、大阪府の南東部に位置する10万人の都市です。

大阪のエリアでは、山麓部を奥河内と呼ばれ、河内長野市は山や川などの自然に囲まれた街です。

引用 河内長野市ホームページ

檜尾山 観心寺

観心寺では映画ラストの重要なシーンを撮影したんだよ

ロケ地情

観心寺 〒586-0053 大阪府河内長野市寺元475

●南海高野線及び近鉄長野線「河内長野駅」から南海バス小深線「金剛山ロープウェイ前行」
「石見川行」か、小吹台団地線「小吹台行」に乗車、 バス停留所「観心寺」下車
●三日市町駅からは観心寺行きはありません

天野山 金剛寺

鬼ロックライブが開催された場所だよ!

ロケ地情報

天野山 金剛寺

〒586-0086 大阪府河内長野市天野996

●南海電鉄 南海高野線または、 近鉄 長野線「河内長野駅」下車

●南海バス「河内長野駅前」4番のりば発、光明池駅前行、槇尾中学校前行、サイクルスポーツセンター行のいずれかに乗車。「天野山」下車。

河内長野商店街

映画ではレッドカーペットが敷かれ、映画の出演者が練り歩いたよ!

ロケ地情報

河内長野商店街 大阪府河内長野市本町

●河内長野駅下車

滝畑ダム

ダムの上流にある光滝で撮影されたよ!

ロケ地情報

滝畑ダム管理事務所 〒586-0072 河内長野市滝畑240-2

●南海高野線および近鉄南大阪線河内長野駅から路線バス利用 (所要時間 約30分)駅前バスのりば7番 「滝畑ダム」行き南海バスに乗車。『滝畑ダムサイト』停留所で下車、東へ徒歩2分 

●河内長野駅付近から車で約20分、バスで約30分

ラブリーホール

河内長野市の公共施設だよ。映画祭のメイン会場がココ!

ロケ地情報

ラブリーホール 〒586-0016 大阪府河内長野市西代町12−46

●河内長野駅徒歩7分

関西サイクルスポーツセンター

変わった自転車があるのでファミリーに人気の施設だよ!
映画ではインスタグラムの撮影場所として使われたよ!

ロケ地情報

関西サイクルスポーツセンター 〒586-0086 大阪府河内長野市天野町1304

●阪和道「岸和田・和泉」ICより、国道170号線(外環状線)経由で、天野山トンネルを「滝畑」方面へ。

●南海高野線または、近鉄河内長野線の「河内長野」駅下車。サイクルセンター行乗車

石川河川敷

羽曳野市~河内長野市などで流れる市民の川!
映画では映画部の学生たちが立ち寄るシーンで撮影されたよ!

ロケ地情報

石川河川敷

●河内長野駅周辺

千早赤阪村の棚田

大阪府唯一の村「千早赤阪村」棚田だよ!
映画では連鎖劇のシーンで使用されたよ!

ロケ地情報

千早赤阪村の棚田 南河内郡千早赤阪村大字森屋

●近鉄長野線「富田林駅」より金剛バスに乗り換え「赤阪中学校前」下車徒歩10分

まとめ

大阪で撮影された「鬼ガール」のロケ地を紹介しました。
実際に気軽に行ける場所ばかりなので、秋の行楽に映画のロケ地巡りに行ってみてはいかがですか?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる