【中止決定】聖子カウントダウンライブ2020武道館は中止や短縮の可能性はあるか徹底調査!

松田聖子 カウントダウン コンサート 中止 短縮

松田聖子さんが2020年の大晦日から元日にかけて武道館でカウントダウンコンサートを開催されます。

松田聖子さんのカウントダウンコンサートはなんと7年ぶりです。

今年デビュー40周年の節目の年ですが、コロナウイルスの拡大により、松田聖子さんのコンサートツアーは残念ながら中止となってしまいました。

ファン待望のカウントダウンコンサートですが、コロナの拡大が止まらない中で中止や短縮の可能性が見えてきました。

この記事では、松田聖子さんのカウントダウンコンサートの中止や短縮があるか徹底調査してみました!

目次

松田聖子カウントダウンコンサート2020武道館は中止や短縮の可能性はある?

2020年12月21日現在の情報で検討すると、

2020年の大みそかに行われる松田聖子さんのカウントダウンコンサートが中止や短縮の可能性はある

オフィシャルに中止の発表がされました。
チケットの払い戻しは、後日発表されます。

と予測しています。

完全な中止となるかはまだわかりませんが、時間の短縮は現実的に起こり得そうです。

その理由について次に解説していきますね。

松田聖子 40th Anniversary「Seiko Matsuda 2020」Count Down Concert

会場:日本武道館
日時:2020年12月31日(木)

  • 1公演目:開場14:00/開演15:30 40th Anniversary「Seiko Matsuda 2020」Pre Count Down Concert!!~今年中に会いたかったよ!! (*´▽`*)~
  • 2公演目: 開場22:15/開演23:45 40th Anniversary「Seiko Matsuda 2020~2021」Count Down Concert!!~新年最初に会えるねっ!! (*‘∀‘)~

>>松田聖子公式ページ

あわせて読みたい
ページが見つかりません|e+(イープラス)

中止や短縮の可能性の理由①コロナウイルス感染症患者数が過去最大を更新中

コロナウイルスの感染者が爆発的に増加している第3波が収まりません。

日々、感染者数の拡大のニュースが流れています。

GOTOトラベルやGOTOイートの利用停止が話題になっていおり、年末年始は完全に自粛ムードとなっています。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースYahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

緊急事態宣言の直前まで来てしまっているという声もあります。

この状況ですから、コロナ対策の一環として中止や短縮の判断をしなければいけないかもしれませんね。

中止や短縮の可能性の理由②小池都知事が鉄道事業者へ大みそかの終夜運転中止要請

2020年12月16日小池百合子東京都知事は、埼玉、千葉、神奈川の県知事と合同で、鉄道事業者に対して大みそかの終夜運転中止の要請を行いました。

東京と神奈川、千葉、埼玉の1都3県の知事は16日、JR東日本など首都圏の鉄道6社と国土交通省に対し、大みそかから元日にかけての終夜運転を中止するよう共同で要請した。

寺社などで初詣客が密集・密接状態となることを防ぎ、新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるためだ。

同日、報道陣の取材に応じた小池百合子都知事は「初詣は混雑する日や時間帯を避けて、参拝してほしい」と呼びかけた。  

都によると、要請先はJR東と東京メトロ、京成電鉄、京王電鉄、京浜急行電鉄、東京臨海高速鉄道の各社。

いずれも終夜運転を実施する方針を示していた。要請を受け、JR東や東京メトロなどは「今後の対応を検討したい」などとしている。  東武鉄道や西武鉄道、小田急電鉄、東急電鉄、相模鉄道の各社は、すでに終夜運転を行わないことを決めている

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/eda7e98250e0cd89d31184acb7e1d9c7572250dc

この要請により、JRなどが終夜運転を行わなければ、コンサート自体が中止や短縮される可能性が強くなりますね。

すでに終夜運転を行わないと決めている東急電鉄は、大みそか深夜から元日早朝にかけての終夜運転ならびに運転時間の延長は東急線全線で実施しないと決定しています。

つまり、通常の土日のダイヤで運行するため、カウンドダウンコンサートが終わっても観客が例年通り公共交通機関で帰宅することができなくなります。

会場となる武道館の収容人数は1万4000人。

コロナ対策で収容人数を減らしたとしても、5,000人~1万人近い来場者が帰宅するための手段を主催者が手配することなど到底できません。

同じく大みそかのカウントダウンコンサートを予定してる倖田來未さんの場合、大阪はすでに大みそかの終日運転を行わないことにしているので、開催時間は調整中で、生配信することが発表されています。

中止や短縮の可能性の理由③イベントの自粛ムード

コロナの拡大が止まらない中、様々なイベントが中止や自粛に切り替えています。

3月のコンサートの中止の判断が出ていますから、感染を食い止めなければならない現在の年末年始のイベントを自粛すべきであると私も思います。

まとめ

この記事では、松田聖子カウントダウンライブ2020武道館は中止や短縮の可能性はあるか徹底調査してみました。

今年デビュー40周年の松田聖子さんの節目となるコンサートですが、これまでどおりのカウントダウンコンサートの実施は難しそうです。

コロナ渦でも楽しめるコンサートとして、新しい形式の定着が急がれます。

実施するにしても徹底してコロナ対策を行ってほしいと思います。

そして来場する方も、きちんと感染症対策マナーを守って楽しんでほしいと思います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる