飯田貴之(青学)の進路・就職先は?出身中学・高校経歴・記録プロフィールまとめ!

大学駅伝の強豪校である青山学院大学でキャプテンを務めている飯田貴之選手はどのような環境で育ってきて、どこへ就職することが決まっているのでしょうか。

そこで今回は飯田貴之(青学)の進路・就職先は?出身中学・高校経歴・記録プロフィールまとめ!と題してまとめていきます!

目次

飯田貴之(青学)の進路・就職先は?

https://twitter.com/k_7250/status/1212614773155586048

青山学院大学の飯田貴之主将の進路・就職先は決まっているのでしょうか?

記事によると富士通への就職を希望しているとのことです。明確に内定が出ている、という記事はありませんでしたが、おおよそ富士通入りで間違い無いでしょう。

青学大の飯田主将は強豪の富士通入りを希望。箱根駅伝では1年8区、2年5区、3年9区と3年連続で区間2位。2年時には総合優勝に大きく貢献するなど確かな力を持つ。富士通には東京五輪マラソン代表の中村匠吾(29)、マラソン日本記録(2時間4分56秒)保持者の鈴木健吾(26)ら日本のトップ選手がそろい、今年のニューイヤー駅伝でも優勝。飯田は実力者の先輩にもまれながら成長を期す。

スポーツ報知2021年10月6日

青山学院大学からの富士通入りは初とのことで、今後の選手の道標になること間違いありませんね!


飯田貴之(青学)の出身中学は?

青山学院大学の飯田貴之主将の出身中学はどちらなのでしょうか。

千葉県香取郡東庄町出身で中学は地元の東庄中学校を卒業しています!

3年生の時には全国大会に出場し4着と、あと一歩で表彰台のところまで行っていました!

飯田貴之(青学)の高校は?

青山学院大学の飯田貴之主将の高校はどちらでしょうか。

ご本人のInstagramに八千代松陰高校を卒業したとの投稿がありました。

八千代松蔭高校は千葉県の強豪校で卒業生の多くが駅伝の強豪校へ進学をしています。
2021年12月26日に行われた全国高校駅伝へ4年連続出場しています!

そのような環境で成長をした飯田選手は3年生の千葉県大会の5,000mで優勝したそうです!

高校入学時から期待されており、一時成績が振るわないことがあったようですが、順調に成長し3年生には大会で優勝をするほどの選手となりました!

後輩には後に青山学院大学でチームメイトになる佐藤一世選手もおり、切磋琢磨できる環境があり大きく力をつけることができたのでしょう!

飯田貴之(青学)の経歴プロフィールまとめ!

最後に飯田貴之主将(青学)の経歴プロフィールをまとめます!

飯田主将は1999年6月24日生まれの今年で22歳です!

千葉県香取郡東庄町出身で中学は地元の東庄中学校を卒業しています!
3年生の時には全国大会に出場し4着と、あと一歩で表彰台を流していますが、素晴らしい結果を残しています!

中学卒業後は千葉県の八千代松陰高校に進学し1年生から全国高校駅伝や都道府県対抗駅伝などに出場しました。
一時タイムが伸びない時期もあったようですが練習を続け青山学院大学の原晋監督にスカウトされ高校卒業後は青山学院大学に進学します。

青山学院大学では1年生の時から箱根駅伝に出場。飛び抜けた結果を残しているわけではありませんが、コンスタントに力を発揮できる選手のようです。

2022年から陸上競技の強豪、富士通で力を発揮してくれるでしょう!

富士通は実業団駅伝で25回も優勝をしていたり、多くのオリンピック選手を輩出していたりと、チーム内競争は激しそうですが、その分成長も早い環境ともいえそうです!

まとめ

以上飯田貴之(青学)の進路・就職先は?出身中学・高校経歴・記録プロフィールまとめ!としてまとめてきました。

青山学院大学としては10月に行われた出雲駅伝で2位、11月に行われた全日本大学駅伝でも2位とあと一歩のところで優勝を逃しています。

箱根駅伝こそは!という気持ちがどこの大学よりも強いと思われますので、青山学院大学の逆襲を、飯田貴之主将の走りを楽しみにしたいと思います!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

大阪に暮らす主婦です。
お得情報や暮らしのお役立ち情報を発信しています。

目次
閉じる