5分でわかる!カジノゲーム・ブラックジャックのルールと遊び方

5分でわかる!カジノゲーム・ブラックジャックのルールと遊び方

ブラックジャックは、「21」とも呼ばれるトランプを使用したカジノゲームの1つです。カジノでプレイするテーブルゲームでは、ポーカーやバカラとともに、長年に渡って多くのプレイヤーに親しまれてきました。今回は、そんなブラックジャックのルールや遊び方を初心者の方にもわかりやすく解説していきます!

目次

ブラックジャック ルール

1人または複数のプレイヤーがディーラーと対戦します。ブラックジャックには様々な種類がありますが、全てのゲームに共通することは、21を超えない範囲で手札の合計値をできるだけ21に近づけることです。

ゲームには52枚のトランプを使用し、ブラックジャックで勝利するためには、

  • 最初の2枚のカードで21を獲得する(=ブラックジャック)
  • 21を超えずにディーラーよりも高いスコアを得る
  • ディーラーのハンドが21を超える

このいずれかの状況にする必要があります。またプレイヤーは最初の2枚を見て、追加カードを引くかどうか選択できるので、戦略が必要になります。ブラックジャックの勝率を上げるためには「ベーシック ストラテジー」を理解することが近道です。

カードの数え方

ブラックジャックでは、カードを以下のように数えます。

  • A:1または11 
  • 2 – 10:カードの数字通り
  • J・Q・K:10

最初に配られる2枚の手札の最強の組み合わせは、A(エース)と10・J・Q・Kのいずれかからなる2枚。合計が21となるので、この組み合わせをブラックジャックと呼びます。

ブラックジャックの基本的なゲームの流れ

  1. プレイヤーは、ベットオープン時にチップを置く
  2. 全てのプレイヤーがベットを終える、もしくは時間となったらベットクローズ
  3. ディーラーが、プレイヤーと自分にカードを1枚ずつ配る(計2枚)
  4. ディーラーの2枚目のカードは伏せて見えない状態
  5. プレイヤーは、3枚目を引くかどうか選択する
  6. 全てのプレイヤーが選択し終えたら、ディーラーの伏せてあるカードがオープン
  7. ディーラーは手札が17以上になるまで、カードを引き続ける
  8. ディーラーより手札の合計数が21に近いプレイヤーは勝利、ディーラーがバーストした場合はバーストしていないプレイヤーが勝利

最後に

ここまでご紹介したように、ブラックジャックは比較的シンプルなカードゲームです。一方でゲームの種類がいくつかがあり、また必勝法や攻略法も研究していくと奥が深くて、なかなか飽きることはないと思います。楽しみ方もブラックジャックのゲーム種類によってそれぞれ異なるので、慣れてきたら色んな種類にチャレンジしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

大阪に暮らす主婦です。
お得情報や暮らしのお役立ち情報を発信しています。

目次
閉じる