日本でも初開催!XGamesってなに?日本は強いの?

日本でも初開催!XGamesってなに?日本は強いの?

世界的に人気のあるエクストリームスポーツの祭典「XGames」。2022年4月22日~24日にかけて、日本で初めて開催されました。東京オリンピック・スケボー競技のメダリストたちも参戦し、会場となった千葉のZOZOマリンスタジアムには3日間で延べ4万人の来場者が訪れ、大盛況のうちに幕を閉じました。今回は、日本でも大注目の「XGames」に迫っていきましょう。

目次

刺激的でスタイリッシュ!XGamesとは?

「XGames」とは、1995年にアメリカで始まった夏と冬の年2回開催される世界最大のエクストリームスポーツの国際大会です。エクストリームスポーツとは、高さ・速さ・華麗な動きなどを競うアクション系のスポーツで、スケートボードやBMX、スノボーなどが代表として挙げられます。常に危険と隣り合わせのスポーツではありますが、アクロバティックな動きを華麗に決める技は人々を魅了し、アメリカを中心とした世界各国ではTV中継されるほど人気の高いスポーツとなっています。

また、競技だけではなく、音楽やアートなどのカルチャーイベントも楽しめることも「XGames」の魅力のひとつ。開催地の文化や特徴にインスピレーションを受けたコースデザインや演出が施され、メタリカ、カニエ・ウエスト、アイス・キューブなど世界のトップミュージシャンたちがライブパフォーマンスで会場を盛り上げるなど、お祭り要素も兼ね備えています。

千葉が揺れた!XGames日本勢の活躍

2021年東京オリンピックで初めてスケートボードやサーフィン、クライミングなどが正式種目となり、日本勢が大活躍したことは記憶に新しいですよね。その勢いに乗って、エクストリームスポーツの頂点を決める「XGames」がついに日本で初開催。堀米雄斗選手や四十住さくら選手などの東京オリンピックのメダリストたちも参戦し、日本人選手たちがスケートボード競技を中心に表彰台を独占するなどの大活躍を見せてくれました。

日本人選手の成績

男子スケートボード・ストリート

金メダル:堀米優斗

銀メダル:池田大輝

銅メダル:白井空良

男子スケートボード・バート

銀メダル:芝田モト

女子スケートボード・ストリート

銀メダル:中山楓奈

女子スケートボード・パーク

金メダル:四十住さくら

銀メダル:開 心那

銅メダル:手塚まみ

BMXフラットランド

金メダル:早川起生

日本大会の特徴

今回開催されたXGamesは、折り紙をモチーフとしたカラフルなコースデザインが施されており、群青色と金色が特徴的なアートワークは江戸時代の絵師・鈴木其一の「朝顔図屏風」にインスパイアされるなど日本らしさがプラスされました。毎回注目されるライブパフォーマンスは、ストリートカルチャーに縁のある「MAN WITH A MISSION」が抜擢され会場を盛り上げました。また、競技自体は日本人選手のレベルの高さが際立つ結果となりましたが、日本人選手のみならず海外の選手も含め、表彰台に登れなかった選手たちの奮闘も目を見張るものがあり、今後の活躍に期待が膨らみます。

知っておきたい!スケートボードのルール

数多くのメダルを獲得し、日本のお家芸になりつつあるスケートボード。競技の種類や採点方法など、いまひとつ分からないといった方も多いのではないでしょうか?

スケートボード競技は、おおまかに「パーク」と「ストリート」の2つに分けられますが、それぞれどのような特徴やスケートボード ルールがあるのかを簡単におさらいしましょう。

パーク

プールのようなお碗状の窪みがいくつかあるフィールドで、斜面を利用して勢いをつけ滑走し、回転をかけながら空中を飛ぶ技が見どころとなるパーク。スピード、高さ、スタイル、着地姿勢などが採点基準となりますが、ありったけの勢いをつけてジャンプする空中技は、一歩間違えば再起不能になるであろう危険と隣り合わせのスリリングな競技となります。

制限時間45秒以内で「ラン(走行)」を3本行い、その中で一番高い得点をもとに順位が決定します。ただし、走行中に一度ボードから落ちてしまうとそこでランが終わりとなります。(※大会によって細かい採点方法が変わります)

ストリート

階段や手すり、坂や縁石などといった街をモチーフとした障害物を設置し、それを利用した難易度の高い技を競うことを基本としたストリート。滑走のスピードを調整しながら、バランスをとりつつ回転やジャンプを繰り出すセンスやスタイルが重視されます。最年少金メダリストとなった西谷椛さんの真夏の大冒険を思い出される方も多いでしょう。

制限時間45秒の間で自由に滑走する「RUN方式」2本と難易度の高い技に挑戦する「BEST TRICK方式」5本の2つの走行方法で採点され、得点上位4本の点数を合計して順位を競います。

まとめ

東京オリンピックでの大躍進で人気が高まるエクストリームスポーツ。世界の最高峰選手たちが集う夢の舞台「XGames」が日本で開催され、ますます人気が加速するでしょう。華麗な技に魅了され、スケボーなどを始める子供たちが増えていると話題になっていますが、危険と隣り合わせのスポーツなので、怪我に注意しながら安全に楽しんでほしいですね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

大阪に暮らす主婦です。
お得情報や暮らしのお役立ち情報を発信しています。

目次
閉じる